赤ワインのポリフェノールとサプリメント

赤ワインは、サプリメントとしても使われておりポリフェノールがいっぱい入っている食べ物として知られているといいます。
白ワインより、果汁だけでなく、茎や種子、皮も使う赤ワインはたくさんポリフェノールを含んでいるのです。
アルコールを含んでいるのが赤ワインです。
お酒に元々弱い人やなるべくアルコール摂取したくないという人もいるに違いありません。
赤ワインのポリフェノールを、アルコールを含まない赤ワインサプリメントで摂取するというのがおすすめの方法です。
フランス人は赤ワインをたくさん摂取しており、、フレンチパラドックスと心臓疾患の確率が動物性脂肪の摂取量が多いにもかかわらず低いことから呼ばれていました。
ポリフェノールが赤ワインには含まれており、動脈硬化を防ぐ作用や、抗ガン作用、抗酸化力があることが関わっているようです。
赤ワインから必要なポリフェノールを摂取するには毎日1.
5杯程度を飲む必要があります。
無理だという人はサプリメントによるポリフェノールの摂取が役立ちます。
あまりアルコールを飲み過ぎると健康に良くない場合もあるでしょうし、お酒を摂取しないようにしている方もいます。
サプリメントならば持ち運びに便利ですし、酒量に関わりなく赤ワインのポリフェノールが摂取できるという利点もあります。
サプリメントなら体に負担をかける事無く、健康的にポリフェノールを摂取することが可能で、アルコールの過剰摂取は肝臓にも負担がかかりますがその心配もありません。