化粧品や染めでシミやかぶれを防ぐ方法

毛染めをした後で、頭皮や手がかぶれてしまうことがあります。
種類によって成分もかわってくるので、自分に合う合わないといったこともあるでしょうし、なかには植物由来の染料を使用している商品もあります。
また、髪の毛だけに毛染めがついて、頭皮や皮膚にはつかないようなクリーム状や泡状のタイプも販売されています。
クリームタイプのものは、ブラシやクシなどで髪の毛に塗っていくので、手がかぶれる心配もありませんし、顔に垂れてくる心配もありません。
ただ、それだと粘着性があって落としにくいという人は、泡タイプのものを使ってみるのもいいでしょう。
シミ取り化粧品で後悔?顔のシミを消したい!【私の体験口コミ】