住宅ローン借り換えでメリットが多いタイミングは?

住宅ローンの金利が下がっているので、借り換えタイミングを計っている方も多いのではないでしょうか。
もし、現在借り換えをするとしてデメリットになることはあるのでしょうか。
まず、気をつけたいのは、意外に手続きに経費がかかるというところです。
扱う金額が大きくなってきますから、印紙代だけでも2から3万円ほどかかってきますし、書類の請求、司法書士への報酬など「諸経費」と言われる部分が20万円〜60万円前後かかってきます。
ですから、金利の差が大きく、返済期間も10年以上残っていると言うときには、メリットが出やすいのですが、シミュレーションしてみて差額が100万円以下でしたらあまりメリットを感じられないかもしれませんし、煩雑な手続きが大変だったという気持ちになってしまいそうですね。
住宅ローンの借り換えでおすすめの銀行は?